御金神社(みかねじんじゃ):京都市中京区

御金神社(みかねじんじゃ)

ご利益  金運  宝くじ、投資、株など、お金にまつわる運気アップ

鳥居が金色に輝いて、すご〜く、眩し〜い「神社」で、
京都の住宅街のなかに、ひっそりと、派手に建ってる御金神社です。

「御金」と書いて「おかね」ではなく「みかね」と読み、
地元の人からは「こんじんさま(金神様)」と呼ばれています。

もともとは、鉱山、刀剣、農耕具などの金属類の
守護神だったんですが、
通貨に使われる金属、金、銀、銅を守る貨幣の神様となり、
今では宝くじ、株、投資、などお金まつわることにも御利益があるとして信仰されています。

最近、けっこう有名になってきたんで、参拝客は全国からいらっしゃいます。

境内にある樹齢200年以上の「大銀杏」がご神木です。
銀杏は古来、生命力が強い不老長寿の木とされています。

その銀杏の葉をかたどった絵馬、そして、境内で売られている黄金色の「福財布」がパワーを持っています。

この福財布の中にお金を入れておくと、お金が増えると言われています。
あなたも、どうですか。
この福財布のお値段は、1000円です。

◎いい相手を見つけるにはどうする?
約2分→無料の診断!そして結婚力とか分る!ご縁ですね。


御金神社の詳細

所在地:京都市中京区西洞院通御池上ル押西洞院町618

拝観時間: 自 由
参拝料: 無 料

アクセス:
・地下鉄 二条城より徒歩8分
・地下鉄 烏丸御池駅より徒歩12分

・京都駅から、タクシーでも1000円前後です。



女性専用「金運ブレスレッド」↓↓

金運ブレス⇒

よく読まれる開運神社情報

京都・伏見稲荷大社
商売繁盛!で有名な京都の神社。お稲荷さんの総本宮。
京都・豊国神社
京都に出世、開運の神様がいらっしゃいます。