上賀茂神社(かみがもじんじゃ):京都市北区

上賀茂神社(かみがもじんじゃ)

ご利益:  厄除け 方除  縁結び  子授かり

ご祭神は、賀茂別雷大神(かもわけいかづちのおおかみ)。
雷(いかづち)の御神威により、厄を祓い、あらゆる災難を祓う厄除(やくよけ)の守護神として信仰されています。

 

本殿は国宝に指定され、重要文化財の多数の社殿を配する配置は「賀茂造り」といわれ平安のままだそうです。

 

私の大好きな景色なんですが、
二の鳥居を入ってすぐに目に入る、円錐形に整えられた「立砂(たてずな)」。
この、風景は、毎回なんだか癒されるんです。

 

細殿前の立砂は、神様が最初に降臨された上賀茂神社の北側にある神山を模して作られたと言いわれています。
今でもある、鬼門や裏鬼門に砂をまき、清めるのはこの「立砂」が起源とされています。

 

本殿で厄除けしたら、摂社、末社もゆっくりと参拝して願い事してください。

 

上賀茂神社の詳細

所在地:京都府京都市北区上賀茂本山339
電 話: 075-781-0011

 

拝観時間: 24時間参拝自由 楼門内8:30〜16:00
拝観料: なし (本殿参拝は500円)

 

市バス:
京都駅、地下鉄烏丸線北大路駅等より市バス 4(上賀茂神社前)または9(西賀茂車庫行)系統を利用。

 

JR京都駅から地下鉄:
地下鉄 京都〜北大路
北大路駅から、市バス37(西賀茂車庫行き)で上賀茂御薗橋 下車。

 

お車:
名神高速道路京都南インターより約40分。
京都駅より約30分。
堀川御池より約20分。

 



女性専用「金運ブレスレッド」↓↓

金運ブレス⇒

 

 

よく読まれる開運神社情報

奈良・春日大社
わが身に降りかかる災いを振り払ってください。
京都・吉田神社
節分厄除け発祥の地で厄払い